Studio3104::BLOG.new

uninitialized constant Studio3104 (NameError)

在宅勤務を快適に遂行するために書斎を設けた

もういつから出社していないかも忘れてしまった。2ヶ月くらい経ったんだろうか。

つい数日前まではリビングのソファのサイドデスク(?)にラップトップを置いて地べたに座って仕事をしていた。テレカンするときは子供たちはテレビの音を小さくするなどして静かにしていてくれたがそれ以外のときはほぼアニメがつきっぱなしなので集中力を大きく削がれる。息子は一生 Dr. STONE を見続けている。そして天真爛漫な妻はテレカンもお構い無しでドデカ生活音を発してくるので寝室に退避することもしばしば。このような状況下では自分だけではなく家族にとっても無視できないストレスがあったはずだ。

そして、地べた作業によるケツへのダメージ、ベッドでの無理な姿勢での作業による腰へのダメージ、家族のストレスが、だんだんと無視できなくなってきていた。

そんな在宅勤務の環境を良くするべく物置と化していた部屋を掃除してあらゆる物品を購入して書斎化した。というか本来は最初から書斎にしたかった部屋だった。そのために4LDKを郊外に購入したのだ。3年越しにようやく。

本エントリでは、実際に購入したモノの紹介と併せて、感想等を述べる。同じようなことを検討されている方にとって少しでも参考になれば嬉しい。

f:id:studio3104:20200429024340j:plain こちらが現在の様子です。この部屋は確か6畳に満たないくらいの広さだった気がする。中途半端。しかしもうちょっと片付けたい・・・

購入した物品

デスク

何はなくとも机と椅子は必須。ということでデスクはこちらを購入した。L字型。広い部屋ではないのでやや心配だったが、部屋の角に押し込めることでいい感じになったと思う。窓の高さとも合ってる。両面が窓に面しているので日中カーテンを開けているときはマンションの植樹に囲まれていていい感じ。
L字型で十分なスペースがあるのであらゆるものを置いておけるし、そうしたとしてもあまり散らかってる感がなくて良い。片付けられない人間なのでありがたい。

f:id:studio3104:20200429183657j:plainf:id:studio3104:20200429183558j:plain

コンセントも両側から2つずつ取れるようになっているのもポイントが高い。

f:id:studio3104:20200430020333j:plain モニター台も付属しているので自分は角に設置しているが、このデスクはコーナーが削れていてスペースがあるので壁にピッタリ寄せて設置する場合でもここにモニターアームをマウント出来そうなのでスペース効率がさらに良くなりそう。モニターアーム欲しい。

なおこの製品は自分で組み立てる必要があります。説明書では2人でやることを推奨しているが1人でもなんとかなる。逆さまの状態で組み立てをするので、ひっくり返すときは筋力の弱い人はやや大変かもしれない。自分は1人でやったけど1時間はかからなかった。

f:id:studio3104:20200430014637p:plain そしてこれは完全に偶然なのだが、まったく同じ製品を前職の元同僚が6年間愛用しているとのことだった。不満なく満足しているようだったので安心している。ネジの締め直しなども行ってないけど安定しているっぽい。メンテフリー。最高。

椅子

椅子はゲーミングチェアを購入した。簡易的なオフィスチェアだと長時間座っていたらつらい気がしたのと、バロンチェアとかアーロンチェアみたいな高級品を買うことをためらったために、最終的にはこの選択に落ち着いた。高級品をためらった理由は主に金銭面。仮に高額を支払う覚悟が出来たとしても試座はしたいじゃないですか?ゲーミングチェアにはまったく詳しくないんですが、この製品のブランドは価格を他と比較するに廉価ブランドっぽい?価格優先で選択しました。
そしてこいつも組み立て式。完成品がドーンっと運ばれてくるもんだと思ってたから届いたときは面食らった。しかもめちゃくちゃ重い。持ち上げて運ぶのが無理なレベル。例によって組み立ては2人以上で行うことを推奨されていたが1人でやった。余裕で1時間以上かかった。重いし。

機能面では、座面の高さ調整、アームレストの高さ調整、リクライニング、ロッキング(ゆりかご)、オットマンがある。
座面はがっつり高くしたい派なんだが、最も高くした状態で床から座面の最も高い部分までが50センチ程度なのでだいぶ物足りない。足がブランブランするくらい高くしたい。高さのかさ増しのためと、ケツがまだちょっと痛いので保護するために厚めのクッションを追加購入している。まだ届いてないけど。
そして意味がわからないのがロッキング機能。背もたれだけがグワングワンして欲しいのに、座面と背もたれは完全にロックされているので、ゆりかごしたいときは足で踏ん張って座面ごとグワングワンしないといけない。強度を最もゆるくしてもめちゃくちゃ力入れて踏ん張らないといけないのでめちゃくちゃ疲れる。完全に死に機能。無効化している。もしかして使い方が悪いのかな?ゲーミングチェアってそういうモンだよということでしたらすみません。

オットマンは結構良い。椅子の上でもあぐらをかきたいマンなので。

あとは床を守るためのマットを買ったけど組み立てのときに床はすでに傷だらけになっていたのであった。ちゃんと養生しような。

しかし思えばオフィスの椅子はめちゃくちゃに良いモノだったんだなと感じる。座面と背もたれがメッシュな感じのやつ。高さ調整もロッキングもめちゃくちゃに自分好み。アレはなんて名前の椅子なんだろうか。絶対高いやつだよなあ。欲しい。くれ。

モニタ

モニタはこれを買った。特にこだわりなし。4Kで最安のやつを買った。スピーカーも音が出ればなんでもいいので安いのを適当に。
言わずもがなではあるが、外部モニタのあるなしではやはり能率が大きく違いますね。

デスクヒーター

部屋が東向きなので日中ちょっと寒い。ということでコレを購入した。これはめちゃくちゃ良かった。安いのにちゃんと暖かい。真冬に有用かどうかは疑問ではあるが、春のちょっとした寒さの対策としては良い。

エアコン

エアコンは最後まで買うか否か迷った。この在宅勤務期間はいつまで続くかわからない。夏にはこれまで通り普通に出社して仕事する毎日に戻っているかもしれないし、そこまでの投資をする必要があるかどうか。ただ夏まで続くことになった場合にそもそもエアコンを購入することが出来る保証がないし、そのときには取り付け業者さんが来てくれないような状況になっていることも考えられる。という思慮を巡らせた結果、結局買うことにした。夏に出社するようになっていたとしたらそのときは日中は子どもたちが勉強部屋として使うなどすればいいし。

我が家のエアコンはこれで3台目。マンションを買って入居するときにリビングと寝室に導入していた。3台目のこだわりポイントとしては、妖怪リモコン隠しがいるのでリモコンの互換性があるであろう同一メーカーのモノにするということと、自動お掃除機能が搭載していること。
転居前の家では安いエアコンを毎年夏にはヘビーに使っていたが、シーズン前に清掃業者に掃除してもらわないと冷房パフォーマンスが激減するという煩わしさを経験していたため、メンテナンスでは極力ラクをしたかった。自動掃除機能は気休め程度説も聞くが、転居してからリビングで使用している自動清掃機能付きエアコン3年使っている間1回も掃除してないのにパフォーマンスは一切落ちていない。ついさきほど設置以来初めて(!)内部を確認してみたところダストボックスには大量のホコリが詰まっていた。ファンの部分は僅かに汚れていはいたものの、ゴミが詰まっていたりすることはなかった。リビングのエアコンの使用頻度としては、夏は毎日フル稼働、冬は毎朝床暖房が効いてくる前の数分間ほど。リビングダイニングなのでキッチンからは近いため寝室と比較すれば汚れがたまりやすいはず。様子から察するに一応ちゃんとシゴトはしてくれているっぽい。しかしやはり常に新品のような状態を保つわけでは当然ないので、清掃は必要なのでしょう。仮にそれを業者に依頼すると、自動清掃機能付きのエアコンの場合は1万円くらい割高になることがあるようですのでそこだけ注意。とはいえ毎年やってもらうよりは明らかに良い。はずです。

その他雑貨類

store.shopping.yahoo.co.jp

「自室だったらアイコス吸えるじゃん」と思って iQOS3 DUO を買った。iQOS は以前一番最初に出たやつを使っていたことがあったが、そのうちに紙巻きに戻っていた。紙巻きもセブンスターを長年愛煙していて、最近アメスピターコイズに変えている。いずれもヘビーな煙草なので「iQOS じゃ物足りないかも」と思っていたけど、久しぶりに吸ってみたらそんなこともなかった。ちょっとした作業の合間に移動しないで喫煙出来るのが最高。ただし臭い問題がある。吸ってしばらくは結構臭う。翌朝には非喫煙者でも感じないくらいには消えているものの、やや気になるところではある。
あとはデスクに接続するための電源延長とか。USB のやつは Amazon Echo Dot とかスピーカーとかデスクに常設しておく USB 給電のモノのために。

かかった費用まとめなど

  • デスク
    • L字型デスク: 14,300
    • デスクヒーター: 1,980
  • 椅子
    • ゲーミングチェア: 23,800
    • チェアマット: 2,900
    • クッション: 2,999
  • モニタ
    • 28インチ4Kモニタ: 34,800
    • スピーカー: 2,399
  • エアコン
    • 本体(取付費・保証料込): 72,151
    • 配管隠しの化粧カバー: 25,300

合計: 180,628
計算してみるとこれだけかかっている。結構使った。そして半分以上エアコン。エアコン高すぎ。そして化粧カバーがアホみたいに高い。室内11,000、室外5,500が基本で、コーナーひとつにつき2,200。まあでもカバーはしたかったんだ・・・

冒頭で述べたような環境から脱却するための投資額としてはこんなもんだろう。安くはないが決して高くはない。と信じたい。

満足度としては全体的には概ね高い。しかしどうしてもやはりオフィスのほうが快適ではある。会社のデスクは自動昇降デスクなので高さを80センチにして、椅子は座高を最大まで高くして足をブラつかせながらロッキングでふんぞり返って仕事するのが好きだった。それが出来ないのがつらい。スタンディングで仕事をすることはないので自動昇降デスクは要らないが、やはりあの椅子は欲しい。くれ。

以前から使っていて新設環境でも重宝しているモノ

この組み合わせは最強です。メガネケーブルの中継部分にコンセント穴が3つついてる。出張のときなんかも重宝しています。
USB 充電のやつは今は10ポートのやつとか USB-C が挿せるやつもあるみたい。

今後あったらいいなというモノ

一旦は機能面では必要十分となったが、より快適な環境を作ることを考えたときに欲しいモノを列挙してみる。

ケーブルまわりをすっきりさせる何か

6 ポート USB で充電環境はバッチリ快適なんだけどケーブルが散らかりがちなのでいい感じにスッキリさせられるモノを導入したい。探している。

ポインティングデバイス / キーボード

あらゆる作業を家で行うにおいてラップトップだけで遂行すること対してこれまではあまり抵抗もなく不便と感じることも少なかったのだが、腰を落ち着けられる場所が出来たらこのあたりも充実させてもいい気がしてきている。HHKB が欲しい。

iPad + Apple Pencil / ペンタブ / 液タブ

仕事でホワイトボーディングが必要とされることがあるのでそのためにこれらのうちのいずれかがあるといいなと思うことがある。iPad + Apple Pencil が最高っぽいんだけど高いんだよな・・・

モニタ(2枚目)

4K 28インチ1枚だけでも生産性はバク上がりなのだが、もう1枚導入出来れば常時表示しておきたいようなウィンドウを気軽にフルスクリーンに出来てなお良しという感じ。

モニターアーム

今はL字型デスクの角にモニタを設置しているのでどうしてもデッドスペースが出来てしまう。空間効率をもっと良くしたい。

WEB カメラ / 女優ライト / マイク

仕事柄テレカンが多いのでこのための設備を充実させるための投資もしたほうがいいかも知れないと思っている。現在の環境としてはモニタを経由したスピーカーから音を出してラップトップ内蔵マイクを通して話している。「内蔵マイクまじでやめてくれ」的な意見を最近はよく見かけるが、この環境でも今の所特に大きな問題は発生していないし、同僚からも特に問題ないと言ってもらえている。

ref.krisp.ai ちなみに音声の入出力は Krisp を通している。これのおかげでフィジカル弱くてもなんとかなってるところもあるのかな。

360度カメラの Insta360 X を持っているのでこいつを WEB カメラに出来ないかと思って試してみたけど普段よく使うテレカンツールでは使用できなかった。残念。

冷蔵庫

これはほぼ冗談。たぶん買うことはない。

ギター / ベース

部屋を片付けていたらアンプが出てきた。ギターかベースが欲しい。息抜きタイムに弾きたい。

副次的な恩恵

仕事部屋として仕事の能率を上げる意外にも恩恵がいくつか生じている。

英語学習

studio3104.hatenablog.com ここ2ヶ月くらい英語学習をしています。この学習に集中するための環境としても書斎は有用だった。これまではオンライン英会話をリビングでしていて、テレカンするときと同じように実施のたびに静かにしろプレッシャーを家族にかけていた。ただしカミさんはお構いなし。これでその類のストレスも双方から消えた。オンライン英会話以外の学習項目にもより集中出来るようになった。

ゲーム

FF7R を買ったのだが、リビングでは常に家族の誰かがテレビを使っているので奪い合いの状況。自分の FF7R、息子のアニメ、ゲーム。妻の映画。といったような三国緊張状態が常に。娘は自室で自分のスマホで遊んでるので中立。というような状況もあるし、家族全員が基本的にずっと家にいるので、リビングも快適にしたいと思うようになったのでリビング用のテレビを新調して旧リビングテレビは書斎に。これで FF7R やりたいときにやれる。最高。

これはリビングの新しいやつ。液晶テレビはだいぶ安くなってきていますねえ。

息子の学習場所

愚息の集中力の無さがヤバい。いつも勉強はリビングでしているのだが、リビングでは常に誰かが映画観てたり音楽聴いてたりするのでノイズが多いことも手伝っている。L字型デスクでスペースは十分にあるので、その日のタスクが終わるまで隣に置いて軟禁している。やや狭いけど。一方で娘は集中力がすごい。自室を与えているということもあるけど、その類の心配は皆無。

結び

労働環境面だけではなくあらゆる面で苦労されている方が多くいるのは見聞きしているし、一刻も早く事態が収束することを願わんばかりである。
幸いにして自分は一部屋を専有して仕事部屋にすることが適ったが、仕事以外のことも含めれば依然としてまだまだ細かい問題はたくさん抱えている。子どもたちの学校がいつ再開するのか、学習の遅れをどうサポートしてあげられるか、など、挙げていけばキリがない。飲食店を経営している両親も心配だし、祖母にひ孫に長い間会わせてあげられていないことも気がかりだ。早く以前の日常を取り戻したい。

一方で仕事に関してはこのようにも感じている。アフターコロナでも特別な理由がなくても WFH することが社会全体としての常識になってくれると郊外に住んでいる者としてはありがたい。多様な働き方が出来るようになれば、新しい選択肢も見えてくるかもしれない。

ということで倉庫書斎化プロジェクトのまとめをお届けしました。皆様の WFH オススメアイテムも是非教えて下さい。

プログリットに入会した

おれには夢があります。パーソナリティとして、やろうと思ったらすぐにやらなければ気がすまないし、欲しいと思ったらすぐ手に入れなければ気がすまないという特性がある。なのでその夢は今すぐにでも実現させたくてたまらない。そのために不可欠な要素の一つに英語能力があるが、現状では大きく不足している。

てことでプログリットに入会した。

なんでプログリット

www.youtube.com

この動画を観たことがある人はいませんかね?最近 YouTube で英語学習系動画を割とよく観るんですが、広告でめっちゃ出てくるんですよね。Common なのかターゲッティング広告なのかはわからんですが、とにかく頻出するし本田圭佑がめっちゃ煽ってくるのですごく印象に残ってました。巧み。

めっちゃ影響されてる。

で、なんでプログリットに入会したのかですが、上述の通り巧みな広告によってまんまと印象に残されてしまっていた中で、なんとなくぼんやりオンライン英会話を毎日(ほぼ毎日、、週数回、、、)続けててもまったく成長してないことに気付いて悩んでいました。じゃあちょっと調べてみようかなと思い、公式サイトを見てみたら無料カウンセリングとやらが受けられるとのことだったので、「とりあえずどんなもんか聞きに行ってみっか」となって申し込みました。で、実際にカウンセリングを受けてみたら良さそうだったので入会したという流れになります。まんまと広告戦略通りという感じっぽい。

実際にコースが始まるのは 2020/02/28 からですが、カウンセリング以降のことを記録しておこうと思う。

プログリットってそもそもなんぞ

f:id:studio3104:20200207170157p:plain www.progrit.co.jp

個人のレベルと目的に応じて個別にカスタマイズされたカリキュラムを提供されて、それを遂行するためのコーチングをしてくれるサービスです。応用言語学第二言語習得理論とやらに基づいたメソドロジーとのことです。タフな学習スケジュールをこなすための習慣を根付かせることも支援してくれるようです。詳細は公式サイトなどで。

カウンセリングの流れ

最近短期記憶の生存期間が著しく短い。すぐ忘れちゃう。なので曖昧で実際とは少し違ってる部分もあるかもしれないけど概ねあってると思う。1時間のカウンセリングのはずだったけど質問しまくったからなのかわからんけど結局2時間以上いた。以下当日の流れ。

流れの説明

まずは挨拶を交わし、無料カウンセリングの流れの説明を受けた。流れは以下に述べる通りで、時系列順に並べています。「一通り終了した後に気に入らなければ入会を無理に勧めることはしない」とのことだったので気軽に色々聞いたろと思っていた。

モチベーションと現況の確認

英語学習を何のためにしたいのか、現在何かしているのであればどんなことをしているのかというようなことを話しました。モチベーションに関しては冒頭で述べた夢を語った。今やってることは概ねこのエントリで述べたようなことを話した。

studio3104.hatenablog.com

テスト

単語力テスト

20個(25個だったかも?)の英単語が並んでいるリストを見せられ、それぞれを日本語訳してみるという内容。結果としては3個を訳すことが出来なかった。

リスニングテスト

1分間の英語を聞いた後にどんな内容の話だったのかを日本語で要約することを求められた。さっぱりわからんかった。辛うじて聞き取れた単語から内容を推測してしどろもどろになりながらぼんやりとした説明をした。「◯◯の△△って何でした?」「え、そんなん言ってました...?」「言ってましたよ〜」みたいな感じ。厳しみ。

ディクテーション

空欄を含む英文が書かれた紙を渡されて、その英文音声を聞きながら空欄を埋める。強めに発音される動詞や名詞はすべて拾うことが出来たものの、弱めに発音されがちな代名詞の目的語と前置詞は全部取りこぼした。it とか for とか。空欄の前後から推測して動詞の変形とか活用に含まれる前置詞を置くみたいなチート行為?をしたが、それ以外は全部こぼした。

リーディングテスト

英文が書かれたシートを渡されて1分間で可能な限り読み、それを日本語で要約する。前半部分から知らん単語がめちゃくちゃ出てきて何回も読み直したりしてたので全部を読み切ることが出来ず。結果は言わずもがな。RFC とかだったら普通に読めるんだけどな。コンテキストによって読解力のパフォーマンスが著しく変わる。これはリスニングにも言えるが。

スピーキングテスト

シンプルな質問に対する回答を英語で1分間で可能な限り話す。質問は「英語学習の動機について」だった。これはモチベーションのとこで日本語で説明したことを英語で説明するだけだったので超イージーに感じてベラベラ喋れた。最初は1分間って結構長いしそんな話すことねえよって思ってたけど終わってみれば一瞬で、言いたいことを全部言い切ることは出来なかった。

テスト結果分析とフィードバック

5つのテスト結果を分析した結果、とにかくリスニングが貧弱すぎるというフィードバックになった。リーディングのところでも述べたが、RFC とか仕事に関係することだったらもっと出来る自信はあるものの、裏を返せばそれ以外の話題にはまったくついていけないことになるので雑談とか絶対出来ないってことになる。実際オンライン英会話やっててもそれは感じていることだった。リスニングとリーディングでは、1分間に含まれる単語数、"Words per minute" でレベル感を測るらしく、自分が受けたリスニングただしスピーキングでは 150wpm だったらしい。これがビジネスレベルでは普通の速度だとのことで、この速度でわからないだとかなり厳しいとのことだった。「音声知覚」を経ての「意味理解」までがリスニングで、音声知覚に時間を取られすぎているということのようです。リーディングの wpm は忘れた。一方でスピーキングのほうは1分間に発話するセンテンス数、"Sentences per minute" でレベル感が測られる。これはまあまあ良くて、リアルビジネスサイトでは 12spm が求められるところ、8spm だった。あと発音が良いと褒めてもらえた。ただし語彙が乏しく、文法表現もワンパターンなのでそこを改善する必要がありそうだとのこと。フィードバックは総じて的確で、普段から自覚していた自分の弱点を客観的に評価されて明らかにされたのですごく納得感があった。

どこをどうやって伸ばしていくべきか

とにかく課題はリスニング。そのためにシャドーイングを徹底しましょうという提案。シャドーイングって話すためのトレーニングだと思いこんでて、発話はまあまあ出来るし別に要らないと思ってちゃんと調べたことがなかったけど、リスニングのトレーニングらしい。このシャドーイングをとにかくたくさんやる。最低1日90分。他のことも含めて、1日150分以上英語学習に充てるのが理想とのことだった。正直めっちゃキツい。キツいけど「短期間効率的に成果を出したい」を叶えるためにはそりゃこんくらいはやらんといかんよなとすぐに思い直したように思う。むしろ足りないまである。あとはそれらを遂行するためのプログリットのシステムを説明された。Google Spreadsheet による徹底した予実管理、週1回のカウンセリングとそのタイミングでの効果測定、LINE で毎日のシャドーイングを録音して送ってフィードバックを受ける。カウンセリングでは学習の進捗に応じてテコ入れなどが入ったり、LINE では好きなときに質疑応答が可能。と概ねこのような感じ。

入会

(これは知ってたことだが)プログリットでは英語そのものを教えるということはほとんどプログラム中に含んでいません。科学的に証明された第二外国語を効率的に学習するための方法遂行をサポートしてくれることに重きを置いている。とにかく闇雲にオンライン英会話やったり本読んだりをしていたけど成長を感じることが出来なかったので、フィードバックの途中ではもう入会する気持ちが固まっていたと思う。予実管理が得意ではないので、それを体得出来れば、冒頭で述べた夢を叶えるための英語以外の不可欠な要素を学習するためにも活かせるようになるであろうことも期待している。今の仕事にも活きるだろうか。

f:id:studio3104:20200207135917j:plain

諸々を考慮した結果ビジネス英会話3ヶ月コースに入会した。めっちゃ高い。高すぎる。ただコレが安かったらたぶんめっちゃサボる。サボりまくると思う。会社の福利厚生とかでいくらか出してもらえるみたいなのがあったりとかしてもたぶんサボる。この金額を全部自腹で払うってことはもうそれは ”覚悟” ですよ。サボらんでしょ。

一般教育訓練給付

www.mhlw.go.jp

この制度が適用可能(適用可能なのは3ヶ月コース)らしい。修了時に条件を満たしていれば10万円返ってくる。ありがてえ・・・受給資格があるかどうか自体にも条件があるようなので管轄のハロワに確認が必要とのことだけどおれはたぶん大丈夫そう。

紹介キャンペーン

もし誰か入会するってことになったら絶対おれに声かけてくれ。入会申込書におれの名前を書けば入会費が10,000円安くなるそうです。おれも10,000円分のアマギフをもらえる。ウィンウィン。やりましたね。

実際にコースが始まるまで

実際にコースが始まるまでには3週間ある。この間に何か出来ることはないだろうかと相談していたら、「コースが始まってからの優先度はあまり高くないですが今のうちに単語やっときましょう」となって単語帳をもらった。あとは瞬間英作文。瞬間英作文は以下とは違うものを提示されたが、以下のものはアプリも持ってるし Kindle 本も持ってたので、じゃあそれで〜ってなった。

apps.apple.com

まずはとりあえず単語にフォーカスしようかと思ってる。コース始まるまでに95%は覚えたい。出来るかな・・・

f:id:studio3104:20200207142024j:plain

2日間弱の進捗はこんな感じ。単語にフォーカスした学習とかマジでどんだけぶりなんだろう。

2020/05/29(コース終了日) の自分へ

もうすぐ10万円が返ってくるぞ!!!1やりましたね!!!!1英語が出来るようになって10万円ももらえて最高!!!!!!!!!11

結び

超絶高額課金をしたけどもしかしたらサボっちゃうかもしれない。こうやって公に宣言を行うことでもそのリスクを軽減したく、駄文を連ねました。実際にコースが始まったらまた進捗を書くかもしれない。

最近の英語学習

いまのところ日常業務で英語を使うことはあまりないんだけど、学習の習慣は失ったら取り戻せなくなってしまいそうなのでゆるゆると続けているのでダンプしておこうと思う。

実際現状の英語力はどれくらいなのかはまったくわかんないけど TOEIC を最後に受けたのはたぶん3, 4年前で、そのときのスコアは600くらいだったように思う。実用で言えば、Uber が道を間違えたときに正すことが出来て、飲み会のガチネイティブフリーカンバセーションは一切ついていけないけど、コンテキストが限定されたディスカッションならばなんとかなるかもしれないくらいのレベル感。わかりづらいですね。

DMM 英会話

いまのところは DMM 英会話をやっています。やったりやらなかったりなので習慣づけてちゃんと毎日やりたい。

コースはネイティブスピーカーを選択可能な「プラスネイティブプラン」ってやつに一応している。 eikaiwa.dmm.com

オンライン英会話はテキスト通りにやるのはホントにダルいしあんま意味ねえなって思ってしまうので極力やらないようにしています。単語と例文があって、チューターに続けて「リピートアフターミー」して読むだけとかダルいし、反射で英語が口から出るようになりたいのでそのための練習としては効果があまり出ないなあと感じるので。 では何をしているのかというと、最近はトピックだけを決めてそれについてフリートークするって感じでやっています。そのトピック決めのためにちょっとだけテキストを参照するとかはある。

YouTube

あとは英語の動画を結構観るようにしている。寝落ちるまで YouTube でコーディングプロブレムの解説動画とか、日常系とか、英語学習者向け解説動画とかをとにかく観まくってる。解説動画は日本人向けのモノでも極力は英語で解説しているものを観るようにしていて、その中でも最近めっちゃいいなって思ってるのは IU-CONNECT のやつ。時折挟まれる日本語と、ちょっとした日本語表示があるので、英語だけ聴いててもかなり理解が進んでいて「ワシ英語結構聞き取れるやん」という誤解が捗るし最高。 www.youtube.com

他に最近よく観ているのはこれらなんだが詳細は割愛だ。 www.youtube.com www.youtube.com www.youtube.com www.youtube.com www.youtube.com www.youtube.com

Netflix

スポンジボブを英語で観るのも楽しいので良いです。子が NHK で観てたりするので一緒に楽しめるし、なんなら子は聞き取れていなくても言わんとしてることがわかるようなのでゲラゲラ笑ってたりする。オヤジより先にペラになるといいな。 www.netflix.com

あとは英語音声英語字幕で映画観たりしてる。

短期留学、プログリット、RIZAP

「外国語学習は筋トレと同じで、突然大きくは上達しないし、サボったらすぐに衰える。とにかく日々の継続が肝要だ。」って前職の同僚のアメリカ人が言ってた。とはいえガッと短期間で高効率にどうにかする方法はねえのかって毎日思ってる。ドーピングしたい。

てことで短期留学とかプログリットとか RIZAP English とかが気になり始めているところ。まだ実際には何もしてません。こちらのエントリにも影響を受けています。 hiroshix.hatenablog.com hiroshix.hatenablog.com

まとめ

まとまらんな。学習キリがないので早く習得したい。強制的に日常的に使うようなところに身を置くしかないかな。

自動的に Annotation を追加してくれる pyannotate が便利そう

TL; DR

こいつを使うと、Annotation を追加していない部分に自動的に適用してくれます。

github.com

もう少し詳しく

詳しい使い方はリポジトリを見ていただくとして、要はこの実装に対して実行すると、

gist.github.com

こういう風になります。

gist.github.com

残念ながらこのエントリを書いている本日現在では python3 形式での変換には対応していないようですが、README の TODO に Python 3 code generation.  と書いてあるのでそのうち対応されるんではないでしょうか。
ちなみに手動で書き換えるとこういう風になるんだと思います。

gist.github.com

pytest と組み合わせるとさらに便利

pyannotate は実際に実行してみた結果を収集しながら型情報を適用するための JSON ファイルを生成してから、それをベースにして適用を行うという仕組みです。

pyannotate/example at master · dropbox/pyannotate · GitHub を覗いてみると、以下のような説明があり、pytest で実際に走破された箇所に対しての JSON ファイルを生成するためのヘルパーを含んだ conftest.py のサンプルがあります。

Alternative, using pytest
For pytest users, the example_conftest.py file shows how to automatically configures pytest to collect types when running tests. The test_gcd.py file contains a simple test to demonstrate this. Copy the contents of example_conftest.py to your conftest.py file and run pytest; it will then generate a type_info.json file like the one above.

どうせテストは書くんだからこれはかなり便利なんじゃないでしょうか。
今回の例を出すために使用した実装は以下にアップしていますが、実際にその conftest.py を使用してみています。

github.com

雑感

このライブラリから得られた結果をそのままで使うというよりもあくまで参考にする程度の気持ちでいたほうが良さそう。
上に例示した内容の場合もそうですが、たとえばネストされた dict だと Dict[str, Any] になりがちです。しかしながら実際の実装では本当は構造がちゃんと決まっているかもしれないので、その場合は適切に書き換えてあげる必要があるでしょう。極力 Any は使いたくない。
また、これも例示した内容に含まれていますが、requests のようなサードパーティライブラリであっても適切にどのクラスのオブジェクトインスタンスなのかということを判断して import も自動的に挿入してくれるのはとても便利ですね。
なんにしても、Python で type hinting を始めてみようという段階ではとんでもなく便利だと思います。

ミスって Cmd + q で Chrome を落としてしまったら

Chrome を起動し直してから Cmd + Shift + t で全部生き返るよ。
意外と知らない人が多いようなのでしたためておこう。

突然 ERD を要求されたときに便利な eralchemy

開発してるプロダクトで突然 ERD 出せと言われることがあります。
そんなときには eralchemy を使うと便利です。
実際の Schema から ERD を出力してくれます。

使いからは上記のリンク先の README を見るだけでイナフですがこんな感じ。

brew install eralchemy
eralchemy -i sqlite:///db.sqlite -o erd_from_sqlite.pdf

スーパーイージーですね。pip からもインストール出来ます。