読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Studio3104::BLOG.new

uninitialized constant Studio3104 (NameError)

chef-xbuild を作った!


サーバーのセットアップは perlbrew とかじゃなくてよくね? という時のライフハック - blog.64p.org
本番環境でのperl/ruby/nodeのセットアップ - tagomorisのメモ置き場

本番環境で使う LightweightLanguages を **env とかで入れるのはアレだよね。な流れに乗ってそういう環境を作る Chef の Cookbook を書きました。
作ったとは言っても、tagomoris/xbuild · GitHub をそのまま cookbook に書き換えた、という感じです。

お気軽にお試しいただけます。

Ruby 実行環境があり、Virtualbox がインストールされていれば、簡単に試していただくことが出来ますのでご興味を持たれましたら是非お試しください。

% gem install bundler
% git clone git://github.com/studio3104/chef-xbuild.git
% cd chef-xbuild
% bundle install --path vendor/bundle --binstubs
% bin/vagrant up

vagrant up は場合によっては.boxファイルのダウンロードをし、そのあとで言語のビルドを行うのでかなり時間がかかります。
また、ダウンロードされる.boxファイルが信用ならん!とお思いの方は自作するなり別のところからダウンロードしてくればよいでしょう。

Linux系プラットフォームであればたぶん動く

ただしPHP以外。PHPはビルドするために必要な依存が多すぎ。
こちらでテストしたのはCentOS6.3環境のみですが、他のLinux系環境でもPHP以外なら普通に使えると思います。
テスト結果をフィードバックしていただけるとありがたいです。Ubuntuなら自分でやってもいいかな。